フジ外資規制違反問題で社長に質疑!

今日の総務委員会でフジの外資規制違反について私が金光社長、武田大臣らに50分間の質疑を行いました。その質疑で総務省がフジメディアホールディングスを認可取り消しとしないのは昭和56年内閣法制局見解を総務省が独自に援用しているもので、実際には内閣法制局には相談をしていない事が明らかになりました。

※Twitterの動画は以下をクリックしてください。
https://twitter.com/cdp_kokkai/status/1381896787531722756?s=21

※以下をクリックすれば質疑全編の動画を、ご覧いただけます。
39分55秒頃から岡島の質疑です!
https://youtu.be/_kL3ji7Nx9k

フジの外資規制違反問題で質疑に立ちます。

今日、9時から総務委員会が開かれます。フジテレビの持ち株会社であるフジテレビメディアホールディングスが外資規制違反をしていた問題で同社の金光社長を招致して、私が質疑に立ちます。

法令違反を何年も公表してこなかったフジ、その法令違反を放置していた総務省。この問題は日本の民主主義の根幹をなすべき放送業界の信頼をおとしめるものです。

総務省は東北新社に関しては許認可の時点で違反があったとして外資規制違反で認可を取り消しましたた。一方、フジには許認可後の違反なので外資規制違反していた時期があってもお咎めなしとしています。

隠していれば得をする。そんな総務省とフジの癒着とも言える今回のフジの外資規制違反問題です。私はテレビ局出身でもあり、今日の質疑で事実関係を明らかにしていきます。###

※この委員会質疑は、11時台の民放や12時のNHKニュースなどで扱われる可能性もあります。また今夕の朝日新聞などの夕刊でも記事となる可能性もあります。

フジメディアHDの外資規制違反で金光社長招致で質疑!

twitter.com/cdp_kokkai/status/1380484721595969543

衆議院総務委員会野党筆頭理事      岡島一正

今日、私は衆議院総務委員会の野党筆頭理事として、午後1時半から衆議院内で野党4党の総務委員会理事懇談会を開き来週の火曜日の総務委員会質疑でのフジメディアホールディングスの外資規制違反に関する質疑に同社の金光社長の招致を与党に求める事を決めました。

私は野党理事懇談会の後、直ぐに総務委員会の与党筆頭理事に金光社長の参考人招致を申し入れました。これに対して与党筆頭から前向きに対処する旨の返答を得ました。金光社長の参考人招致は正式には来週の月曜日に与党からの回答を受ける事になつまています。

この金光社長の参考人招致が正式になれば火曜日の総務委員会質疑で、私たち立憲民主党は、フジテメディアホールディングスが何故、外資規制違反を長年に渡り公表してしていなかったのか、また、外資規制違反を起こしていた外資とは具体的に何処の国の如何なる組織なのか等について質していくことにしています。

###

決算重視の国会質疑へ~NHK収支予算~

今日の午後、衆議院総務委員会で令和三年度NHK収支予算の質疑が行われ私も質疑に立ちました。

NHK収支予算の質疑に先立ち、私は週刊文春に載った武田総務大臣のNTTやJR東海との会食問題を質しました。

この質疑で武田大臣を会食の場に招待したJR東海も総務省の所管する電気通信事業者である事が明らかになりました。

JR東海のリニア新幹線のための通信技術は総務省の許認可事業で武田大臣は関係業者の招待を受けていた事になります。

NHK収支予算の質疑では、私は放送の独立性を担保する為の自主自立した受信料制度を政府に確認しました。

またNHKへの政府や政党の影響をなくす為に収支の質疑を予算一辺倒から決算重視に変革すべきだと主張しました。

今日の総務委員会での私の質疑の模様は中継録画されていて、今晩23時40分からNHK総合で全て放送されます。###

財務相、厚生労働省等からヒアリング~国税庁の納付猶予特例の終了•確定申告期限の延長、関税定率法などの改正について~

今日は午後4時15分から立憲民主党の会議室で財務省、厚生労働省等の役人に出席してもらい国税の納付猶予特例の終了に伴う確定申告期限の延長措置などについて聞き取りを行っています。

資料の厚さだけで3センチはあります。コロナ禍でもあり所得が下がっている国民の暮らしに直結するする税の問題だけに、しつかりヒアリングします!###

衆議院予算委員会分科会で質疑に立ちます。

今日の午前9時からの衆議院予算委員会第二分科会の総務省関連のテーマについて質疑に立ちます。

質疑では、コロナ禍においてコロナ陽性者の救急搬送について人手不足な上に救急搬送の手配に慣れていない保健所職員を消防署員が支援する体制の提言をします。

また、コロナ感染問題は様々な社会的変革の必要性を示す中で遠隔医療やリモート学習•勤務、過疎地への様々な支援などに通信基盤のブロードバンドの整備を国主導ですべきだと主張します。

この模様は以下のURLでご覧頂けます。https://youtu.be/MXe3R-oBkv0