〝明日へ、大転換〟日曜の街宣活動 ~白金通り・五井、八幡~

4日の日曜日は晴天とは言えませんが時折り晴れ間ものぞく涼しい1日となりました。活動は朝9時から立憲民主党の広報カーを使っての街宣活動を行いました。平日も時間のある限り行っている活動です。

コースは姉崎から青柳、五井西を抜けて五井中央、川岸、白金から八幡屋までのコースを往復しました。午前中とあってどの街でも庭の手入れをする方や散歩する方々とお会いすること出来ました。

車の街宣活動は後続の車に迷惑にならないように配慮しながらスピードを抑えながら行います。住宅街などでは時速は10キロにも満たない速度で進みます。わたしの話しは国会報告と挨拶をかねて短く明確にを心掛けて行います。

私がスピーカーを通して話すのは、・臨時国会は閉じていても国会ではコロナウイルス問題では関係各省庁から聞き取りを行って対応している事・立憲民主党は年金、介護、医療そして教育など誰にも共通点するベーシックサービスを充実する政治に大転換していく事などです。

午後一時に凱旋活動を終えて事務所に戻りパソコンを開くと何通ものメッセージが届いていました。「家の中で街宣の声を聞きました。頑張ってください!」「子供達に等しくチャンスのある社会を作って!」などの声が届いていました。街宣中にも多くの方々に声援を頂きました。心強い限りです。感謝致します。###

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です