令和三年、通常国会はじまる!

今日から令和三年の #通常国会 が始まります。この国会では #コロナ対策 を支える #新型インフルエンザ特措法 の改正が議論されます。

@五井駅東口

焦点は徹底したコロナ対策と裏腹の私権制限や罰則規定のあり方です。同時に私たちは自粛とセットでなければならない各種補償の見直し拡充を訴えていきます。

衆議院議員 岡島一正

#阪神大震災 から26年、全国の #活断層 のズレ発生の切迫度は高まっている。

www3.nhk.or.jp/news/html/20210117/k10012818691000.html

#立憲民主党 災害・緊急事態局長 岡島一正

予想される #南海トラフ などのプレート境界型とは違い活断層が起こす地震の間隔は数千年に一度と観られているものの該当する地域では警戒の意識が必要です。

大地震を引き起こす活断層のズレが生じる可能性の切迫度が阪神大震災時以上になっているのは、以下の地域です。該当地域の皆さんはコロナだけでなく地震の対策にも警戒の意識を忘れてはならない状況です。

※切迫度の極めて高い活断層(画像、情報はNHKニュースより)

切迫度が高い順に、

▽「糸魚川ー静岡構造線断層帯」のうち #長野県 の区間

▽ #静岡県 にある「富士川河口断層帯」

▽ #熊本県 の「日奈久断層帯」の一部

▽ #長野県 の「境峠・神谷断層帯」

▽「中央構造線断層帯」のうち #愛媛の区間

▽ #岐阜県 と長野県にある「阿寺断層帯」

▽ #神奈川県 にある「三浦半島断層群」

▽ #広島県 と #山口県 の沖合の「安芸灘断層帯」

###

広島につづけ!#PCR検査 の大規模での一斉実施を#首都圏、全国の大都市でも!

~市中のコロナ無症状感染拡大者を突き止めろ!~

#PCR検査 の大規模な一斉実施は#コロナ の #無症状感染者 を発症前に突き止め感染拡大を防ぎ重症患者数を抑える上で有効な施策で、本来、政府が自治体に強力して主導すべきです。

広島に注目を! #千葉県 、千葉市、首都圏も検討はすべきです。知事、政令指定都市市長は出来うる対策を全てすべきです。もはや、今の菅政権任せでは手遅れです!

「広島市中心部4区で #無料PCR検査 実施へ 最大80万人規模 広島県検討 」

広島のこの動きを注目しましょう!

以下、毎日新聞記事

広島市中心部4区で無料PCR検査実施へ 最大80万人規模 広島県検討 – 毎日新聞

#新型コロナウイルス 感染者の早期発見に向け、広島県は14日、感染者が比較的多い広島市中心部の中、東、南、西の4区の住民と就業者を対象とし、希望者に無料での #PCR検査 実施を検討していると明らかにした。大規模な検査は全国でも珍しく、対象者は最大で80万人程度になる見込み。実施時期を調整している。
— 読み進める mainichi.jp/articles/20210115/k00/00m/040/085000c

緊急事態宣言11都道府県に 今こそ、地域や職場で徹底したPCR検査を!

#緊急事態宣言 #11都道府県 に!菅首相が国民に行動見直し呼び掛ける中、世田谷区の保坂区長は感染爆発に近い急激な感染拡大で、「職場や地域の丸ごと検査」で「無症状の感染者」を発見し感染拡大を止める一斉大量検査をと、政府にその意志があれば可能だと述べています。#PCR検査 の徹底した拡充です!

千葉県のコロナ感染で感染不明者の割合は80%以上。先回りのPCR検査を!

www3.nhk.or.jp/news/html/20210113/k10012811761000.html

新型コロナ 1都4県での #感染経路不明者 の割合が #千葉県 で80%以上、神奈川県や東京都で60%以上、埼玉県や栃木県で47%以上。私は菅総理 が #飲食業 を狙っての #時短要請 は的外れで感染に繋がる業種は全て協力を仰ぎ徹底して先回りの #PCR検査 をと訴え続けています。

本物の非常時に逃げた安倍前首相とコロナ危機に統治能力のない菅首相

headlines.yahoo.co.jp/article

切れ者の官房長官”じゃなかったの? 菅首相のコロナ対応がこんなにもお粗末な理由(文春オンライン)。平時に非常時を演出して延命したものの本物の非常時の #コロナ危機 から逃げた #安倍前首相 。本物の非常時に統治能力の無い #菅首相 。この指摘は的を得ています。

千葉県いすみ市で二例目の鳥インフルエンザ。

www3.nhk.or.jp/news/html/20210111/k10012808131000.html

千葉 いすみ市の養鶏場で鳥インフルエンザ検出 県内2例目。動物も人もインフルエンザは冬に流行する傾向にあります。

コロナも元は新型インフルエンザです。養鶏場の全ての鳥に事前のPCR検査は現実的ではありません。

しかし、人にはクラスター対策だけでなく事前の #PCR検査 の体制を拡充すべきです。

補償はもっと厚く!~延長、拡大が必要な非常事態宣言下の各種補償~

昨年春以来の2回目の #非常事態宣言 が発出されて最初の日曜日。#市原市 や #千葉市緑区などの通りは往来する車も少なく感じられます。

私は政府の非常事態宣言発出は本来、昨年下旬には首都圏に期間を限定して発出しコロナ最前線の医療従事者への支援強化と共にと主張して来ました。

昨年暮れ段階での補償は不十分ですが非常事態下で住民の皆様に補償を直ちにお知らせしたく昨日、補償一覧チラシを新聞折り込みしました。

#千葉県 が県民の皆様が #コロナ感染 に関して相談をするために設置している「#千葉県民発熱相談コールセンター 」の連絡先も掲載しました。

例えば現段階での補償内容では申請期限が1月中の補償もあります。#中小企業向け #持続化給付金 や#家賃支援給付金 は期限延長の改正が必要です。

これ以外にも #飲食業 への補償などは個々の事業規模と補償額が適正でない補償内容もあります。こうした不十分な点は通常国会で取り組みます。###

やっぱりPCR検査の拡充です!! 「遅そい!関西3府県への緊急事態宣言」

関西3府県の緊急事態宣言発出の要請に対し政府率を分析して慎重に判断すると応じました。

関西でも #感染爆発 の可能性という瀬戸際に躊躇とはとんでもない!人の往来を一時、止めるべきです。

私はこの事態を防ぐ為に非常事態宣言解除の質疑の際も政府に #PCR検査 拡充を要請していました。

今からでも首都圏、関西圏を手始めに全国的にPCR検査を先行して実施する体制を急ぎ構築すべきです。

全国の自衛隊病院や五輪施設等をコロナ対策に活用しや医療従事者への給付拡大等を断行すべきです!

www3.nhk.or.jp/news/html/20210110/k10012806731000.html

#非常事態宣言・#補償 一覧

新型コロナ感染・#緊急事態宣言 発出
「今までのところの各種補償一覧」

新型コロナウイルスによる感染が急激に拡大する中、今日から #緊急事態宣言 が発出されました。

この緊急事態宣言は #コロナ感染拡大 を食い止めるためですが商店や企業、個々人に経済的負担も出ます。

この事態にあって各種の自粛に対する国や自治体、公的機関からの各種の #補償 が何よりも欠かせません。

私が事務局長を務める立憲民主党コロナ対策本部では昨年末の段階で各種補償を一覧表にまとめました。

コロナ感染が爆発的とも言える拡大を続ける現状に対して、既存の補償は決して十分ではありません。

来る通常国会においてインフルエンザ特措法改正と併せて補償も状況に合わせ更正しなければなりません。

しかし非常事態宣言が発出された中で企業団体や個々人が如何なる補償を受けれるのかを掲示します。

また、このコロナ感染禍で個々人が発熱などして感染が疑われる際の問い合わせ先も掲載しておきます。

私のブログをご覧頂いている皆さんには補償一覧や問合せ先をご家族、知人の方々に拡めてくださいませ。

衆議院議員 岡島一正